尿もれメイン

いますぐチェック

「咳やくしゃみで漏れる」「トイレが近い」「何度もトイレに行く」「不意におしっこがしたくなる」「トイレまで我慢できない」人により様々ですが、40代初め頃から、このような症状が出てくる方がいらっしゃいます。また、加齢のせいだと決めつけそのまま放置という方もいらっしゃいますが、疾患の場合もありますので、少しでも当てはまるようならば治療や対策が必要になります。

症状

イメージ写真

咳、くしゃみ、笑うなどで漏れることがある。

腹圧性尿失禁の可能性が…
イメージ写真

最近トレイの回数が多くなってきた。

過活動膀胱の可能性が…
イメージ写真

スポーツ、重いものを持った時に漏れた。

腹圧性尿失禁の可能性が…
イメージ写真

終わってからも残尿感がある

溢流性尿失禁の可能性が…
イメージ写真

トイレに間に合わない時がある。

切迫性尿失禁の可能性が…
イメージ写真

冷たい水に触れると尿意に襲われる。

過活動膀胱の可能性が…

中高年のトラブル

中高年の排尿トラブルは、大きく2つ。
まずは「骨盤底筋のゆるみ」そして「過活動膀胱」があげられます。
「骨盤底筋のゆるみ」は年齢的な筋力の衰え、また出産なども影響します。
「過活動膀胱」とは、「トイレが近い(頻尿)」「夜に何度もトイレに行く(夜間頻尿)」「不意におしっこがしたくなる(尿意切迫感)」、「トイレまで我慢できず漏らしてしまう(切迫性尿失禁)」などの症状を引き起こす代表的な排尿の疾患です。

排尿トラブル主な原因

グラフ

どのような対策をしていますか?

グラフ

排尿トラブルが起こる原因は?

まず、男女ともに多い排尿トラブルは過活動膀胱です。
過活動膀胱は、「何度もトイレに行く」「トイレまで我慢できない」「急におしっこがしたくなる」など過剰に膀胱が活動する症状を言います。

過活動膀胱(ORB)【かかつどうぼうこう】

尿意を頻繁に感じ、トイレの回数が増える

読んで字のごとく「膀胱が過剰に活動する」状態で、「トイレが近い」「急にトイレに行きたくなる」など、70歳以上では3割以上に該当するとも言われています。

腹圧性失禁(尿漏れ)【ふくあつせいしっきん】

おなかに力がかかると、尿が漏れてしまう状態です。

女性に多い腹圧性失禁とは、くしゃみや咳など腹部に軽い力を入れたときに、尿意に関係なく少量の尿漏れを起こすというものです。

女性の尿道の短さが影響して少量の尿漏れが起きやすく、膀胱の下に前立腺がないという構造上の違いや排尿筋の緩みが影響します。女性の場合は男性と比べて分泌器官の「腺」は多く存在しますが、排尿時に膀胱を圧迫するほどの前立腺は無いというのが定説になっています(これに関しては個人差があり、検証が難しいという難点があります)。

出産時には膀胱の下にある骨盤底筋に緩みが生じるため、40歳を過ぎた女性の約半数に起きると言われています。更年期の女性ホルモン減少や加齢に伴う筋力低下も腹圧性失禁の原因になります。

溢流性尿失禁【いつりゅうせいにょうしっきん】

排尿が困難なのに、いつのまにか漏れている

溢流性尿失禁とは、膀胱の下にある膀胱括約筋と尿道括約筋があるという構造が原因になり、尿が少しずつあふれたり、導尿を行わないと尿路感染症を起こして腎臓から尿道に至るまで感染症を起こすことがある疾患です。高齢の男性の場合は膀胱が縮小し、比較的若い中年では膀胱が限界まで拡張します。どちらにしても自覚はありません。

最近の尿もれ対策グッズ

最近の尿もれ対策グッズは男性用、女性用ともに機能的で大変使いやすくなってきています。また最近では男性用の尿もれパッドも発売されています。しかし男性の方にはパッドを使用するのは抵抗があるようで、パンツの方が人気があるようです。

アウターにもひびかないので通勤も安心・持ち歩きもできる

男性専用に開発されたズボンにしみにくく、目立たない尿もれケアパッド。女性用とは形状が違い、前側がワイド形状になっています。超薄型でアウターにもひびきません。気になる匂いも消臭効果で気になりません。量も微量の10ccから200ccまで対応。

花王ライフリー さわやかパッド 男性用
トイレに間に合わない方におすすめ!

前から後ろまでしっかりとホールドされているので、回数が多い方、量の多い方に安心してお使いいただけます。「トイレにたどり着く前にいつももれてしまう」と言う方におすすめです。量が多くてもしっかり消臭してくれますので外出も安心です。

TENAデュオ【頻便対応パッド】
普段使いができて経済的

見た目はふつうの女性用下着ですが、ショーツのマチの部分に失禁対策を施し、ふだん感覚で履くことができます。お洗濯も普通にできて経済的です。吸水量/約50cc

グンゼ失禁ショーツ婦人用
パッドはまだ使いたくない!と言う男性の方におすすめです!

ゴルフや旅行の時にパッドをつけているのを見られたくないと言う方におすすめです。見た目は普通のニットトランクスパンツですが、内側から「ちょい漏れ」「滲み出し」を防止してくれます。消臭抗菌加工なので匂いも安心です。

アシストデュアルパンツ

日頃からの尿もれ予防

尿もれは適切な治療や、生活習慣の見直しなどで改善が期待できます。できることから少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

体を動かして尿もれ改善

尿もれはちょっとした動作で、予防・改善ができます。一日1分から3分程度下半身を鍛えるだけで見違えるほど、生活が楽になり、ストレスからも解放されますよ。

下半身を鍛える動作

運動イラスト(着座)

立った動作が難しかた、また体力に自信がない方へおすすめの動作です。

肛門を鍛える動作1

運動イラスト(スクワット)

椅子にすわったまま肛門を締める。1日10セット。

肛門を鍛える動作2

運動イラスト(着座)

ひじで上体を支え、四つんばいになり、足は軽く開く。そのままお尻の穴に力を入れ5秒キープ。1日10セット。

漢方や足湯で改善

体を動かすのが苦手な方でも、漢方薬や、足湯という方法もありますのでお試しください。

漢方を使う

クラシエ薬品 漢方 ベルアベトン】効果:頻尿・軽い尿漏れ、夜間尿など

山本漢方 ウワウルシ ティーバッグタイプ】効果:残尿感、排尿に際し、不快感のある方に。

※他の薬と併用する場合は医師にご相談下さい。

漢方薬

足湯

一日10分の足湯で夜のトイレの回数がぐっと減りますよ。テレビや本を読みながらでもできるので、忙しい方にもおすすめです。夜中のトイレの回数が減ることでしっかりと睡眠も取れます。

足湯

頻尿対策によい食べ物・避けたい食べ物

尿もれはちょっとした動作で、予防・改善ができます。一日1分から3分程度下半身を鍛えるだけで見違えるほど、生活が楽になり、ストレスからも解放されますよ。

OKな食べ物

NGな食べ物