1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 尿漏れ・失禁に関する悩みについて

尿漏れ・失禁に関する悩みについて

世の中には尿漏れや失禁に関してお悩みの方々も少なくありません。そのため、度々尿漏れや失禁を引き起こしてしまう人もいますし、特に男性よりも女性のほうが尿漏れが多い傾向にあるのです。

その理由としては、女性は男性よりも尿道が短く、S字型の男性の尿道と比較すると直に伸びていることも原因の一つです。
さらに、女性は出産を経験した後、骨盤底筋がゆるんでしまうことがあるのも要因になります。
これらの原因により、男性よりも女性のほうが失禁・尿漏れに悩むケースがあり、ある女性は更年期になって過活動膀胱がひどくなり、膀胱が過敏になってしまって尿漏れが頻繁に起こってしまったのです。
そのほか、40代の女性に多いのが腹圧性尿失禁になります。これは、くしゃみなどをした際におなかに力が入ってしまい、同時に尿が漏れてしまうのです。原因としては、骨盤底筋が弱まっていることが挙げられます。

ですが、女性だけではなく男性にも尿漏れは起こりうる問題です。特に年齢を重ねてくるとそうなってしまうことが多く、夜間に度々目が覚めておしっこがしたくなるということもありますよね?頻尿気味の方の場合、尿漏れをお越しやすいので、おしっこが終わった後も注意が必要でしょう。
全部出し切ったと思っても、実はまだ尿が全部出し切れていなかったために、尿漏れでパンツに尿が漏れてしまうこともよくあります。そのため、頻尿の男性であれば、しっかりとおしっこを全部出し切るのを確認したり、頻尿の方のためのアイテムを購入するのも良いでしょう。

そして失禁なのですが、これは女性に多いかもしれません。女性の場合、男性よりもトイレが長くなることも多いですし、順番待ちがその分増えるために、我慢できずに失禁してしまう女性もいますよね?特に人気のイベントが開催されている仮設トイレなどの行列であれば、自分自身の順番まで我慢できず、失禁してしまう女性も少なからずいるのです。
そのため、女性は男性よりもトイレの面で苦労しますし、外では男性のように小便器ではなく、常に個室トイレに入ってするためにトイレが長くなり、長蛇の列の場合、途中で我慢できずに失禁してしまうケースも考えられます。
尿漏れ・失禁をしないようにするには、泌尿器科で受診するなど、ある程度対策を講じていく必要があるでしょう。そうすることで、尿漏れや失禁の問題を解消することができるかもしれませんし、悩みを解決できる手助けとなるのではないでしょうか。